青空の小樽運河を満喫!連町女性部健康ウォーク

 あっという間に紅葉が過ぎて降雪の冬が近づいていいます。栄東連合町内会女性部主催の健康ウォーク歩こう運動は、11月9日、「小樽街並み散歩」をテーマに今年最後の外歩きとして小樽にバスで向かいました。

 参加者は29名で、まず、小樽天狗山ロープウェイ駅まで行き、小樽の街並みや港の眺望を楽しみました。次に、小樽運河の中心部でバスを降り、グループに分かれて散策です。

 運河沿いを歩いたり、美術館でアートを堪能したり、小樽の名産のお店を訪ねたりして、小樽の街並み散歩を楽しんでいました。昼食は、全員でホテルノルド小樽のランチバイキングです。数々の料理が並び、みなさん思い思いに好きなものを取り、お盆の上はみるみるうちにいっぱいです。軽いウォーキングの後の美味しいランチはまた格別です。ランチを前に、おしゃべりが広がっていました。

 ランチの後は、また、1時間ほどの自由行動です。運河沿いを歩きながら、ウィンドショッピングやお土産の購入であっという間に時間が過ぎました。参加者からは、「今日はいつのまにか、1万歩を超えていました!」と”ながらウォーキング”の効果を実感されていました。

 これから冬に向かい、外でのウォーキングは春までお休みです。その間、連合町内会女性部では、「冬期間は外歩きは滑って危ないので、2月、3月は健康体操や健康講座などを企画していきたい」としています。

この日の行程を説明する村木部長
車中で挨拶する菊地会長
小樽運河の中心、浅草橋街園での記念撮影
青空のもと小樽の街並みが素敵です
散策中に一休み
かま栄の工場を見学
ホテルノルド小樽での大満足な昼食風景

Views: 10