栄中央第一町内会、子ども神輿も元気いっぱい

 烈々布神社の周辺にある栄中央第一町内会では、毎年、同神社の例大祭で子ども神輿のパレードを実施しています。9月15日、同神社の東側に集合した同町内会の子どもたちは総勢30名余りで、おそろいの法被を着てまつりムードも満点です。

 行列のコースは、烈々布神社を出発して町内会のエリアを回るものです。子どもたちは「わっしょい、わっしょい」の掛け声をかけ、慣れない太鼓を打ち鳴らしながら元気いっぱいに練り歩きました。車道を歩く行進のため、自動車が先導し、行列の前後左右は町内会の役員のみなさんが安全を守ります。また、行列には、参加したお子さんたちの保護者のみなさんも付き添いながら、町内会のエリアを回りました。

 独自に子ども神輿を実施し、地域の古き良き伝統を次世代に受け継ごうという栄中央第一町内会の素晴らしい取り組みですが、子どもたちにとっても、”ふるさと栄東”のよい思い出となることでしょう。
 

神輿や太鼓の引き綱を引きながら一生懸命練り歩く子どもたち

Views: 4