共同募金6年度の方針を決定。町内会長会議

 栄東連合町内会では、構成する37町内会の会長が一堂に会する町内会長会議を年4回実施しています。9月14日は、今年度第2回目の会議を日の丸会館で開催しました。

 会議では、各部からこれまでの事業実施の報告や今後の開催計画などを報告し、共同募金等の来年度の方針などを決定しました。5年度の共同募金街頭募金などの実施はこれからですが、単位町内会が来年度の事業計画や予算などを検討開始前に、地区の方針を決めておくことで円滑な検討にできるよう配慮したものです。

 なお、冒頭、菊地会長から9月6日に開催された東区連合町内会長と秋元・札幌市長の意見交換会について、町内会では関心の高いパートナーシップの地域負担が今年度据え置きの方針であること、今夏の暑さに鑑み、学校の冷房導入を保健室から順次進める方針であることなどの報告がありました。

Views: 3