復活!盆踊りの舞台裏。NHKで放映

 8月5日、6日のひのまる公園盆踊り実施の軌跡を「復活!盆踊りの舞台裏」と題して、NHK札幌放送局の8月19日の「おはよう北海道土曜プラス」で10分間ほど放送されました。

 番組では、「新型コロナの影響もありますが、町内会の役員の高齢化や担い手不足から、地域の伝統行事である盆踊りが次々の廃止されており、こうした現状を憂いた町内会長同士の情報交換などをきっかけにはじまり、栄東地区まちづくり未来会議が事業として取り上げて、復活に至った」などの経緯をコンパクトにまとめて紹介いただきました。まさに、町内会で単独でできにくくなった盆踊りを地域の総力を挙げて復活しようというものでした。

 当日は、町内会等が延べ233名、中学生等が延べ51名、北海盆踊り普及連合会が延べ24名が準備・運営して3000名以上の来場者をむかえました。子ども盆踊りのお土産には、町内会、企業等、個人68団体(名)の方々が合計45万6千円の協賛金を提供いただき、延べ2223名の子どもたちなどにお菓子を手渡すことができました。文字通り、地域の総力を挙げて実施した盆踊りと言えましょう。

盆踊りの実行委員会
盆踊りを盛り上げるため実行委員自ら踊りを練習
子ども盆踊りの太鼓奏者は、中学生ボランティア
中学生ボランティアが踊りを盛り上げる
思い思いに踊る参加者のみなさん
協賛金で子どものお土産を確保
子どもたちの横断を見守る方々

Views: 4