謹んで新春のお慶びを申し上げます

 「光陰矢の如し」と申しますが、昨年はクルーズ船寄港がコロナ禍の発端となり、感染拡大の猛威で道民が一喜一憂する年の暮れでした。
 栄東地区では、町内会を始め関係団体のご尽力とご英断で「まちづくりセンター運営受託」の事業が推進される新しい年を迎えました。
 コロナ終息までは、暗中模索の事業が続きますが、令和3年「丑年」は、子年の繁栄を土台に急がず牛歩のごとく地に足を着けて「住み心地の良い街づくり」を目指して栄東連合町内会と38町内会が一枚岩で事業を進めて参りたいと念願しております。
 どうか、皆様一人ひとりの気軽な参加でご近所との輪を広げていただくとともに、活動の中でお気づきの点なども遠慮なくお声をお寄せください。
 皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げまして、栄東連合町内会役員一同のご挨拶といたします。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和3年 元旦

上記は、連町ニュースの掲載していますが、次のURLからダウンロードできます。