栄東の地域力で創った雪まつり。懇談会で振り返る

 2月20日、日の丸会館で栄東地区の雪まつりウエルカム事業に関わった47名が出席して、雪まつりを振り返る懇談会が開催されました。

 冒頭、事業を実施した栄町元気プロジェクト実行委員会の出光唯夫実行委員長から「今年は、東区緑化協力会の尽力で雪像づくりの負担が軽減され、地域の皆さんとともに感謝しています。新型肺炎というアクシデントもありましたが、事故もなく無事終了でき、事業にかかわった約400名余の力が結集されたお陰です」とあいさつがありました。

 懇談会では、雪まつりの結果が資料にまとめられて配布され、準備から雪像づくり、地下鉄栄町駅での歓迎行事などを写真で綴ったDVDが上映されて、雪まつりを振り返りました。出席者は、それぞれの担当で大きな役割を発揮された方々です。実施中はかなりご苦労もあったのですが、成功に終わったイベントを映像で振り返って満足感でいっぱいでした。その後の交流会では、思い出を語りながら懇親を深め、カラオケなどで大いに盛り上がりました。

 「栄東、ここにあり」。その地域力が作り上げた雪まつりでした。最後に、「また、来年も成功に」という思いを胸に秘めながら交流会を終了しました。

Views: 1