ポリ袋料理でびっくり−高齢者料理教室

 10月16日、東区食改善推進員協議会栄東地区の高齢者料理教室が開催されました。この日のキーワードはポリ袋です。最近は災害が多く、ポリ袋でご飯を炊き、豚汁、蒸しケーキ、鯖缶を使って作る卵とじ丼などをつくりました。

 豚汁は、ポリ袋に肉の細切れに生姜をまぶして入れ、ダイコン、ニンジンと味噌、出汁、水を200ccを加えてから空気を抜いて袋の上部を縛ります。水をたっぷり入れた鍋を火にかけ30分湯煎して出来上がりです。ご飯も蒸しケーキも同様に同じ鍋で湯煎します。火加減は大事ですが、洗い物が少なくなるので非常時には最適かも知れません。

 味も悪くなく、最後に参加者の皆さんで食卓を囲み大満足です。参加者は24名で口々にポリ袋料理でびっくりしていました。

Views: 0