演歌体操教室、定番・ズンドコ節でスタート

 栄東地区で大人気の演歌体操教室ですが、4月16日、日の丸会館で6年度第1回目の教室が開催されました。2部制で実施しましたが、それぞれホールいっぱいに広がり、大高一郎先生の軽妙な語りで笑いながら、楽しい教室のスタートです。

 最初は、入念な準備体操です。講師から「体の柔軟性を増し、足腰を鍛えることが大切です」との話のあと、首、肩、背筋、膝、太ももと負荷をかけながら体をほぐし、筋力を鍛えます。

 体操の後は、大高先生定番の「氷川きよしのズンドコ節」での体操です。曲を4つのパーツに分けての練習します。この体操は経験者も多く、たちまちマスターです。

 最後は、3分数十秒余りの曲に合わせての体操で、ここち良い汗を流しました。第1回目の参加者は、一部、二部合わせて73名です。演歌体操による健康づくりや楽しみを共有し、きっと心と体の活性化に役立てていただけることでしょう。 

大ホールいっぱいに広がった参加のみなさん

Views: 29