雪まつり計画を決定。未来会議役員会

 11月16日、栄東地区まちづくり未来会議役員会が日の丸会館で開催されました。令和5年度事業は順調に執行していますが、事務局より予算の執行状況などの中間報告されました。

 その後、2月4日~2月11日に開催されるさっぽろ雪まつりでつどーむ会場が再開されるため、4年ぶりにウエルカム雪像の制作を正式に決定しました。雪像づくりは、2月1日にひな壇づくり、2月2日・3日にピカチュウ、アンパンマンの制作、100体の雪だるまは、栄南小2年生のみなさんにお手伝いいただき、準備を進めることとしています。作業の具体的な内容は、1月中旬に雪まつりウエルカム事業実行委員会で詰める予定です。

 今回の雪まつりでは、栄東地区の中雪像の前でオープニングセレモニーが予定されており、4年ぶりで、中雪像づくりのノウハウが若干失われているのではないかという不安はありますが、地域が一体になって雪まつりを盛り上げていこうと決意も新たにしました。

雪まつりウエルカム事業について協議する役員のみなさん

Views: 8