地域要望で、栄南小前に横断歩道が実現!

 このほど、栄南小学校前(東区北37条東20丁目)に横断歩道が設置されました。同小学校周辺は、4車線の幹線道路や学校東側の変則交差点など、スピードが出やすく交通量も多いことから、同小スクールゾーン実行委員会でも話題になっていました。

 このため、長年、学校東側の変則交差点の横断歩道設置を要望していたところ、ようやく設置に至ったものです。設置場所は、西側から登校する児童も利用できるように配慮し、同小の正面玄関前でです。南方向から同校に通学してくる児童は横断歩道のない場所の横断を余儀なくされていましたが、篠路通り側からも、栄ケ丘公園側からも玄関前の横断歩道が利用できることになります。

 時間はかかりましたが、栄南小学校スクールゾーン実行委員会の地道な活動の成果と言えましょう。


‹ 前へ

Views: 3