動から静へ。健康づくりで太極拳も実験

 6月21日、毎月第三火曜日は、栄東連合町内会女性部の演歌体操教室です。この日は、5月の「もうどうにもとまらない」という賑やかな歌から一転、ゆったり流れる曲に合わせての太極拳です。講師の大高一郎さんの発案で実験的に実施しました。

 太極拳は、美容・健康にも効果が高いと言われる中国武術のひとつです。まるでスクワットと同じような姿勢が続き、バランスをとることも必要で、筋力の向上にとても役に立つそうです。

 見た目は「柔らかくゆったりとした運動」ですが、参加者からは「結構、脚の筋力を使いますね。でも、ゆっくりした動きで落ち着いた雰囲気が何とも言えません」と感想を述べられていました。

 超高齢社会には、健康づくりは不可欠な活動です。栄東連合町内会女性部では、新しい試みを取り入れながら、これからも健康づくり運動を進めてまいります。

Views: 0