老人週間に地域のごみ拾い。日の丸クラブ

 9月15日~9月21日は、老人週間です。「みんなできずこう安心と活力ある長寿社会」をキャッチフレーズに、すべての高齢者が安心して暮らせるまちづくり、高齢者の社会参加・ボランティア活動の促進、高齢者の人権の尊重等を掲げたキャンペーンが実施されています。

 栄東地区でも老人週間の初日、日の丸クラブのメンバー9名が集まって、日の丸会館からひのまる公園までと公園周辺の清掃ボランティア活動を実施しました。皆さん、ボランティアごみ袋と火ばさみを手に、道端の吸い殻やごみ拾いをして、清々しい青空の下で心地よい汗を流しました。

 超高齢社会にあっては、高齢者も社会の重要な担い手です。子どもから高齢者まで、できる範囲で役割を持ち、支え合いながら地域、暮らし、生きがいを共に創り、高め合い、地域共生社会の実現を目指して行きましょう。

Views: 4