団体、個人で防犯功労表彰を受賞

 このほど、札幌東防犯協会連合会から団体で栄町町内会(五十嵐力会長)が、個人で栄町団地親交会の田中隆也会長が、それぞれ防犯功労表彰を受賞されました。この賞は、長年にわたって地域安全や防犯活動に貢献された個人、団体を顕彰するもので、8月18日、札幌方面東警察署で感謝状が授与されました。

 栄町町内会は、加入世帯が952世帯(R2.1.1現在)という大規模町内会で地域防犯には常にリーダーシップを発揮し、連合町内会主催の防犯パトロールに積極的に参加してきたほか、10数年以上にわたって歳末に栄東交番との合同パトロールを欠かさず実施して警察との連携を図っております。このほか、街灯の点検をしながらの夜間パトロールを実施して地域の防犯力の向上に努めるとともに、平成17年結成の市民パトロール隊には23名の登録者を輩出し、日常的な見守り活動にも積極的に取り組んでおられます。

 また、栄町団地親交会の田中会長は、平成17年から栄東地区市民パトロール隊(愛称まもろーる隊)に参加し、翌18年からは地域安全活動推進委員として、栄東地区において長きにわたり子供たちに対する見守りや地域防犯活動に積極的かつ献身的に取り組んでこられたほか、本年からは青色回転装着従事者としても登録し、一層積極的な防犯活動を展開されたおります。

 今回の受賞にあたりまして、心よりお祝い申し上げますとともに、日ごろのご貢献に感謝申し上げます。

Views: 0