介護に親子教室、演奏会、幅広に準備中。福まち

 毎月、栄東地区福祉のまち推進センターでは、東老人福祉センターの会議室を借りて役員会を開催しています。11月15日には役員と関係機関職員(東区保健福祉課、東区社会福祉協議会、東区第3地域包括支援センター、介護予防センター栄・丘珠)など15名が出席しました。

 この日は、過去1か月の子育てサロン開催状況、関係する連合町内会の健康ウォーク事業や生前対策セミナーの実施状況などの報告がありました。

 また、11月29日の介護保険・事例研修会に64名の申し込みがあったこと、開催に向けては、関係機関が講座とワークショップの準備を進めること、12月23日には異世代交流の茶道・華道親子教室を開催すること、3月2日のシニア憩いの広場でのコンサートの準備状況について報告があり、当日の作業についても話がありました。

 福まちでは、毎月のように事業が目白押しですが、年度後半に入って幅広に準備が着々と進んでいます。最近は、インフルエンザ患者が増加しています。メンバーらは、ルーズになりがちな感染防止を今一度、徹底しようと申し合わせて会議を終了しました。

Views: 10