栄東青少年育成委員、歳末巡視を実施

 栄東地区青少年育成委員会では、子どもたちが冬休みに入った歳末、健全に過ごしてもらうことを願い、12月26日に街頭パトロールを実施しました。
 まず、北42条東7丁目のドン・キホーテ2階にあるゲームセンターでは、数人ずつに分かれてセンター内を巡回し、小さな子どもが一人で来ていないかなど優しく子どもたちを見守っていました。

 その後、北海道銀行前からイオン栄町店までの丘珠空港通を栄東地区青少年育成委員会ののぼりを立ててて巡視しました。佐藤昌美さんの運転する青パトも並走し、今年は初めて栄東交番の警察官3名も参加していただき、足元が悪い中、パトロールを行いました。

 終了後、高橋直美・同委員会副会長から「今年1年様々な活動に参加いただきありがとうございます。来年も元気でかんばりましょう」とあいさつがあり、この日の巡視を終えました。栄東地区では、1月の雪あかりのサポートに始まって、夏休み日帰りバスツアー、移動動物園、学習会、そして演奏会など同委員会がかかわる事業が実施されました。こうした青少年育成委員会の地道な活動は、今後も絶えることなく続きます。令和4年の活動、大変お疲れさまでした。

▲ゲームセンターの店内巡視の後、丘珠空港通をパトロールする青少年育成委員と栄東交番のみなさん
▲パトロールを終えて、イオン栄町店の前で

Views: 0