子どもたちへ夏の思い出を!栄新和町内会こども夏祭り

 7月31日、栄新和町内会が主催する「こども夏祭り」が栄新和町内会館で開催されました。このお祭りは、新型コロナ流行前の3年前に初めて開催され、多くの参加者が訪れた大人気のイベントでしたが、その後2度の中止を余儀なくされました。今回は、参加対象を中学生までの子どもと付き添いの保護者に限定し、アルコールの提供の取り止めや、事前に時間別の整理券を販売するなどの感染予防対策を万全に行い、2度目の開催となりました。

 事前に販売した150枚の整理券は既に完売し、当日は、工作・ヨーヨー釣り・射的・七夕短冊作り・綿あめ作りのほか、フランクフルト・おにぎり・いなり寿司・やきいも・ジュースといった盛りだくさんの内容で、会場は子どもたちの笑顔で溢れていました。

 事前準備と当日の運営に汗を流した40名近くの町内会役員の協力があって、安心して楽しめる夏祭りが開催できたと言えましょう。参加した町内の子どもたちにとっても、今日の日が忘れられない夏の思い出になったことでしょう。

▲会館2階には、広々とした休憩スペースが確保され、工作や綿あめづくりも楽しめる

▲甘い香りを漂わせるやきいも(左)と願いが込められた七夕短冊(右)

Views: 0