新会長が初顔合わせ、町内会長会議を開催

 令和4年度第1回の町内会長会議が6月8日、日の丸会館で開催されました。連町役員の改選があり、町内会長も37名中5名が新任ではじめての顔合わせになり、44名が出席しました。

 まず、報告事項では定例総会で指摘のあった総会の定数の変更については、規約の改正を伴う課題なので、今後の役員会、町内会長で議論し、来年3月まで成案を得る旨の報告がありました。このほか、女性部の健康ウォーク(6/16)や研修会の実施(7/11)、夏の交通安全市民総ぐるみ運動の街頭啓発の協力依頼(7/13)、連町パークゴルフ大会(7/15)、衛生部環境施設見学会(7/27)などの報告がありました。

 議題では、住民組織助成金の交付と連町負担金の納付について、日赤社資や共同募金の協力依頼、地区社協賛助会費の協力依頼などが取り上げられ、原案どおり承認されました。

 その他では、新井熟・栄東地区民生委員・児童委員協議会会長から、12月の一斉改選に向けて、定年をむかえたり、欠員になってたりしている後任委員の推薦依頼がありました。

 議案内容については、昨年度から順次協議を重ねてきており、時間をかけて情報共有を図ることが、円滑な会議のコツと言えそうです。

(写真は、町内会長会議の様子と5人の新任町内会長の方々)

No tags for this post.