バスツアーで秋の実りを満喫。女性部研修会

 令和3年10月15日(金)栄東連合町内会女性部(村木紀子・女性部長)主催の「女性部研修会」がニトリ観光農園・旧下ヨイチ運上家・きのこ王国で開催され、連合町内会女性部・単位町内会女性部長の皆さんが参加されました。
 この研修会は、新型コロナ禍で町内会関係の行事が中止となる中で日ごろから町内会活動を支えている連町と単位町内会の女性部長が親睦を深め、英気を養うとともに健康づくりにもつなげるという目的で開催されたものです。
 検温、消毒はもちろんのこと、参加人数を制限するなど感染予防対策を行い、各町内会から22名が参加しました。
 バスに乗ること1時間程、まずは「旧下ヨイチ運上屋」に到着です。旧ヨイチ運上家は、国の重要文化財で松前藩士から交易を請け負った商人が、経営の拠点としていた建物です。参加された皆さんは、見事に区切られた板の間や座敷、巨大な神棚や酒部屋などを興味深く見学していました。
 続いて訪れたのは、「ニトリ観光果樹園」です。この時期は、りんご・ぶどうなどが収穫できます。参加者は、りんごのみずみずしさ、ぶどうの甘さに舌鼓を打ちながら楽しく交流を深めたようです。
 次に昼食のため訪れたのは、仁木町にある「きのこ王国」です。
 参加者は、キノコ汁やマイタケの天ぷらなど秋の味覚に舌鼓を打ち、隣にある直売所では新鮮なきのこや農家直送の野菜など買い物を楽しんでいました。
 新型コロナに明け暮れた1年半の苦労を忘れ、車窓から色づく秋の装いを楽しみながら、女性部長同士の交流を深められたことで、参加者にとって思い出に残る1日となったことでしょう。 (撮影:竹重、文:小澤)


旧下ヨイチ運上屋の見学風景



ニトリ観光果樹園での果物狩り(リンゴ、ブドウ)



仁木町きのこ王国での食事、買い物


‹ 前へ次へ ›

Views: 0