心づくしのおもてなしー福まちお食事会

 栄東地区福祉のまち推進センターの「ふれあいお食事会」が、10月19日、日の丸会館(北41条東14丁目)で開催されました。

 これは、地域の一人暮らし高齢者の方々と日ごろ見守りを行っている町内会の福祉協力員のみなさんが一緒に昼食をとりながら、楽しいひと時を過ごすイベントです。

 当日の献立は、毎年恒例の「すいとん汁」のほか、「鮭と赤飯のおにぎり」、「金平ごぼう」、「ポテトサラダ」、「かぼちゃの煮物」、「漬け物」、「デザートのヨーグルト」「バナナ」の8品です。お食事は、前日から連合町内会の女性部や福まちの女性役員さんが買い物や下ごしらえをするなどして準備したものです。特に「すいとん汁」はお代わり続出で大好評でした。

 心づくしの「温かい食事」で手厚いおもてなしに、参加者81名に笑顔が広がっていました。食後には、介護予防センター職員の音頭で頭の体操や2人1組にスカイツリーゲームなどを楽しみ、同センターの山田副委員長の「来年も会いましょう」というあいさつで最後を締めくくりました。

Views: 1

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*